Facebook & Google

Facebookのページビュー数が Googleを上回ってから久しい
Google経由が少なくなる すなわちインターネットのユーザー数が減っている? そうではないだろう ホームページを見ることが相対的に少なくなっているのか

自ら検索する努力をしなくなったのかもしれない これからどう住み分けていくのだろう 見えない 混沌としている
ただ過渡期という感じを受ける Facebookがなんか危うい印象があるから

Googleは 検索に関連づけて広告を表示する ビジネスモデルとしてスタートした
Facebookも広告が主な収益源だが かなりクラシカルな手法を用いている 独自のマネタイズ方法論がないからだ

反面を見れば お金儲けが目的ではないという ザッカーバーグ氏の信念が受け入れられたから拡大したわけだ
しかしザッカーバーグ氏に 例えばスティーブ・ジョブズ氏のようなカリスマ性は見受けられない そこが危うい感じなのだ

Facebookの株上場は資金調達のためだろうか Googleは内部留保が多くなったため 株を公開したと聞く
ユーザー数の多さが資産とすれば Facebookの売り上げは今後 広告より有料アプリ フリーミアムの割合が多くなっていく気がする
(Techcrunch)さんが紹介するこんなものか 販売促進にゲーミフィケーション要素を取り入れています Offersクーポンはすぐにでも実現されそうだ 日本でクーポンは難しいが

ザッカーバーグ氏は 28パーセントの同社株を保有しているそうだ 租税のためいくらかを手放すかもしれない
当面はいまの路線を維持するだろう 株価を維持できなかったら 影響力は下がっていくし 上場したことにより巨額の資金を得たFacebookが いつまでも利益から恬淡としていられるか

〔5月31日〕上場(資金調達)の目的が見えてきたようだ モバイルが目標か