中央卸売市場移転

築地から豊洲への中央卸売市場の移転問題について 疑問に思うことがあります
専門知識もなく 事実関係を調べてもいませんから 断片的な報道を聞いただけの あやふやな憶測と素朴な疑問です

豊洲市場の予定地は当初より土壌が汚染されていることが分かっていました それにも関わらず 汚染対策をした上で新市場を建設することが決定されています
汚染対策は 地盤を2メートル掘り下げて土を入れ替え さらに2メートル半の盛土をするというものです(福島の除染を彷彿する工法です) ために予算は当初よりも1000億円以上も増加しました

国の基準では 何10センチかの捨てコンクリートで済むとのことですが 念を入れたのか 敷地の土壌をすべて入れ替える大工事です 増加予算の大半を占めます
ところが盛土をするはずの建物の下は 高さ4メートルほどの地下空間にする設計変更が行われました 変更した理由は捨てコンだけで有害物質の影響はない 盛土工事をしなければ建設費が安くあがるからだそうです

石原さん以降の歴代都知事が一連の経緯を知らなかった 報告を受けてなかったというのは本当でしょう かといって 一部局の者が自分の独断と責任でこんなことをやるなんて とうてい考えられないことです
お役人の仕事は 決まった予算を使いきるかが手腕です 工事費を節約して予算を余らせても評価されません それに地下室を造ったら 通常の基礎工事の3倍の工費がかかると聞きます

誰にも図らず知らせず 部内だけで密かに基本設計の変更が行われたって それはおかしいですね 担当部署はそのような権限を持っているのでしょうか
よく分からないのですが 盛土をしたうえで杭を打って基礎をつくるのが正当で有効 掘り下げたところに地下室を作るのは不当・無効な工法なのですか
それに 入れ替えるきれいな土ってどこから持ってくるのか 汚染された土はどこへ持っていくのか 建設残土の汚染とか騒がれたことがありましたが大丈夫ですか

築地市場の跡地にはオリンピック関連の道路が通過する予定だそうで 小池都知事が豊洲市場への移転延期を決めたとき 森オリンピック組織委員長が早速ねじ込んで来ました
市場移転とオリンピックは本来関係ありません オリンピックの方が後で決まったことですから オリンピックに合わせて移転を強行しろとは前後が逆なんじゃないか(組織委員長とかにそんな権限あるのか)

唐突に小池知事のバッシングも始まったようですし 問題の方向を逸らせようとする誰かの意思を感じるのは私だけでしょうか
地下空間を検査してみて 汚染が認められなかったら 現状のまま続行 あとは担当部署の者を処分して終了となるような気がします

9月16日追記=石原さんが過去に言ってたという工法は ケーソン基礎みたいなものじゃないですか 地下室とは違うように思えますが)
9月20日追記=工事の発注者がその時の都知事名なのは当たり前です どうも意図的なリークが行われているとしか思えない)