公正中立・無色透明

東西冷戦のころ 中途半端な社会党あたりが どちらにも与しない 中立・中道の第三極とかいってました そういった連中は 自らをリベラリストと称していました 不偏不党とは自分の信念・意見・考えがないことです どちらでもないは第...